保険の賢い見直し方を保険のプロであるファイナンシャルプランナーが無料でアドバイスします!|生命保険|学資保険|見直し|比較|無料相談

ファイナンシャルプランナーによる無料保険相談サイト!

成熟しないサッカーメディア

いまさら、オマーン戦について。

久々に早く帰宅したので、オマーン戦を前半だけテレビ観戦しました。

なぜ、前半だけのか?

理由は、相変わらずの【カメラアングル】と【解説】だからです!

カメラアングルについて、一般視聴者は日本代表選手をアップにした映像やボールを追った映像が見たいのかもしれませんが、私達が見たいアングルはあくまで「引き」の映像で、ゲーム全体が見れる映像でなければサッカーをテレビで見る価値は全くと言って良いほどないのです!

パスを出す選手とパスを受ける選手とのコンビネーションやディフェンスとの駆け引きなど、オフザボールに【サッカーの醍醐味】があって私達はソレがみたいのに、日本のテレビ局は「引き」のカメラアングルがほとんどない!

残念ながら一般視聴者は、サッカーの醍醐味を見ることが出来ずに、テレビ観戦しているんですよ!

あと、局のディレクターやカメラマンがサッカー素人だからと「カメラアングル」は許してあげても、一般視聴者に迎合して耳障りな「解説」がどうしても許せないと思うのは私だけでしょうか?

メディアが成熟せず大衆迎合している限り、日本サッカーも成熟しないでしょう。

ヨーロッパにおけるメディアとサッカーの関係を見ていると・・・つくづくそう思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 成熟しないサッカーメディア

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.lifeplan-support.com/mt/mt-tb.cgi/48