保険の賢い見直し方を保険のプロであるファイナンシャルプランナーが無料でアドバイスします!|生命保険|学資保険|見直し|比較|無料相談

ファイナンシャルプランナーによる無料保険相談サイト!

浦和に最優秀育成クラブ賞 若手の活躍評価

浦和に最優秀育成クラブ賞 若手の活躍評価

【Jリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」が7日、東京都文京区のJCBホールで開かれ、新設された最優秀育成クラブ賞に浦和が選ばれた。Jリーグの担当者は「トップの監督や選手のように、育成に携わる人たちにもスポットライトを当てたかった」と、賞の趣旨を説明した。】

正直、育成賞の意義と価値がよく分からない。レッズは新設された育成賞をわざわざ受賞するため、若手を使い続けたのか?

“下部組織出身3人ルール”16年から導入へ

【Jリーグは、13~18歳の世代で下部組織に36カ月以上在籍していた選手「ホームグロウンプレーヤー」を3人以上保有しなければならないというルールを、16年までに導入する方針を固めた。】

現状ルールでは、トップ選手の登録に制限はなく、また最低年俸の規定もないためB、C契約で飼い殺しが出来てしまう。「抜け道を残している」としか思えない。

本来、「A契約選手中、下部組織出身選手3人を保有しなければならない」というルールにしなければ、全く意味がない。

さらに、Jリーグが「地域密着」をコンセプトにするるのであれば、「A契約選手中、地域出身選手8人を保有しなければならない(下部組織出身3人も含めて)」というルールに変更すべき。

Jリーグが誕生して16年・・・。

あまりにも遅すぎる改革と言っても過言でないが、さらに2016年からの導入だなんて・・・Jリーグのパススピード以上に遅すぎ!?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浦和に最優秀育成クラブ賞 若手の活躍評価

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.lifeplan-support.com/mt/mt-tb.cgi/73